⇧ スライドするとカテゴリーがご覧いただけます ⇧
CATEGORY

支援者さん向け情報

【選挙で喜ばれる花】手間いらずの花と当選シーンに欠かせない花|選挙事務所開き・差し入れ・当選祝い【メッセージカードの文例も】

選挙で喜ばれる花は、胡蝶蘭とは限りません。 一番喜ばれるのは、なんといっても手間いらずの花。 そしてやはり不可欠なのは、当選のシーンに欠かせない花束です。 この記事では胡蝶蘭以外の、選挙の【花】についてご紹介します。 胡蝶蘭については、ここをクリック […]

【選挙】の花は胡蝶蘭かそれ以外か?|価格の相場・違反しないポイント・表書き|選挙事務所・差し入れ・当選祝い【議員家庭だった経験から】

「選挙」に花を贈ると言えば、胡蝶蘭、そう言ってもよいほど人気です。 でも本当に胡蝶蘭だけがいいのか、実際のところが気になる方も、いらっしゃると思います。 【候補者本人の本音】や【議員家族の本音】をたくさん耳にしてきた立場から、選挙に贈る花についてご紹 […]

【当選祝いの贈り物】法律違反を避け、本当に喜ばれるものを選ぶ方法(現金・胡蝶蘭・食べ物・酒)本当は喜ばれていないものとは?【当選者本人や家族の本音から】

選ぶポイントを間違えると、あまり喜ばれないどころか、違反になることも生じます。 また「本当に喜ばれている贈り物」のことは、実はあまり知られていません。 なぜその贈り物が喜ばれるのか、理由は、有権者の皆さまには言えない議員の実情もあります。 また議員か […]

【選挙当選祝い|食べ物の贈り物】おすすめは「ごちそう」喜ばれる理由・違反しないポイント・のしや表書きなど【議員家庭だった経験から】

選挙の当選祝いをお贈りするなら、美味しい「ごちそう」が一番です。 【当選者本人の本音】【議員家族の本音】をたくさん耳にしてきた立場から、おすすめの品と、贈り方についてご紹介します。 こんな疑問に 当選祝いに贈る食べ物はどんなものがいいのか なぜ「ごち […]

【当選祝い】現金は法律違反の危険性! 贈り主も当選者も注意! 元官僚・県議会議長OBが詳しく解説【選挙】

現金は当選祝いとして、候補者に渡してもよいでしょうか? この質問への答えは、「いいえ」と「はい」、両方です。 いいえ! 現金は当選祝いとして、候補者に渡してはいけません。 はい!  現金は当選祝いとして、候補者の政治団体に寄付してもよいです。 このル […]

【選挙|お菓子のリアルなマナー】選び方・のしの書き方・ネット注文品の送付先など【選挙事務所開き・差し入れ・陣中見舞い】

選挙事務所へのお茶菓子、何を贈ろうかと、頭を悩ませている方も少なくないようです。 ネットでは、実際に選挙事務所で見聞きする物より、ずっと高価な品物を、とても堅苦しいマナーにのっとって贈ることが推奨されているので、お困りの方もいらっしゃると思います。 […]

【選挙】お茶菓子「おすすめ」今からネットで間にあう、陣中見舞い・差し入れに|銘菓VS個数重視【議員家庭だった経験で】

この記事では「選挙事務所」で人気の「お茶菓子」の中から、「おすすめ」をご紹介しています。 その前に、 ご自分で探すならこちらが便利です 本記事では、ネット注文で間に合うお菓子をご紹介します。 ご参考になれば幸いです。 本記事は、支援者さん向けです 【 […]

【選挙事務所】選挙告示前の差し入れ、法律違反にならないためにはどうすればいい?【お菓子や物での応援の仕方】

選挙に出る人を応援したい。 そんなとき、誰にでも手軽にできる応援の一つは、選挙事務所への「差し入れ」でしょう。 しかし「差し入れ」が選挙違反にならないかどうか、心配な方は少なくありません。 なぜなら選挙法規には、どう読み解いてよいのか、迷うようような […]

【選挙事務所開き】「お祝い」と「差し入れ」本当に喜ばれるものベスト3|表書き・法律違反をしないための留意点【県議会議長OB【元官僚)の選挙ノウハウ】

選挙の年、「選挙事務所には、何を持って行こうか」とお迷いのことと思います。 【議員当事者の本音】をたくさん聞いてきた筆者が、本当に喜ばれるものベスト3についてご紹介します。 また、議員と官僚だった二つの視点で、法律に基づいた重要ポイントも説明していま […]

>本ブログ3つの特色

本ブログ3つの特色

【①地方議員向けに特化した情報】
既存の議員関連情報(マスコミ報道や選挙マニュアル等)は国会議員を想定したものが中心です。地方議員の実情に合った情報をお探しの方におすすめです。

【②議員当事者ならではのノウハウや実情が豊富】
連続6回当選の元県議会議長が、勝ち抜いてきたノウハウを公開しています。保守三つ巴の熾烈な選挙戦や、他の候補者の選対として培ったノウハウもご紹介します。

【③ 地方議員と支援者への応援情報】
官僚・国連勤務・県議経験者の筆者が、地方議員からは見えにくい「国会議員と地方議員の違い」「他国と日本の違い」をふまえて解説しています。選挙法規等は議員目線で読み解いています。議員活動を支えた妻も、人材育成業の経験を活かし、わかりやすい情報を目指して執筆に加わっています。